June 19, 2005

クローサー&負け犬

「クローサー」は、評判どおり、セリフばっかりの映画でした。
濃かった...。

期せずして前線を遠のいてから早数年、
恋愛にまつわる諸々の感情なんて
すーーーーっかり忘れていたのですが、
(それ問題^^;)
延々と続く痴話喧嘩を見ていたら、
ぼんやりと昔の感覚を思い出しました。

ジュード ロウ演じる新聞記者と
だれだかが演じる医者しか主要な男子はいないのですが、
これがそろいもそろって、なんつーかもう、
絶句するほどダメダメ(笑)。

特に新聞記者のほうは、
見た目が綺麗なだけに
ダメっぷりが際立っていました。
ある意味最高かも。ジュード ロウ、おぬしやるな。

あー、もう少しこの映画について語ることがあるような...。
でも何が言いたいのか自分でもよくわからない...。くー。
もう一度、ワインでも飲みながら DVD で観たいですね。

で、その帰りに古本屋に寄ったらば、

「負け犬の遠吠え」

が半額で売っているではありませんか。
もともと定価で買うつもりはなくて
ずっと古本屋で探していたのです。
まだ読み始めたばかりなので、
この感想は後日別途投稿予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2005

CHICAGO にするか WWRY にするか...

ほぼ CHICAGO で決めていたのですが、昨日久しぶりに Queen 聴いたらやっぱりいきたくなってきた WWRY。

どうしよう。どうしよう~~!!

あと、The Winds of God 一緒に観にいく人もさがさねーと...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2005

Fosse

このところ食べてばっかりだったので久々にゲージツ関係。

同僚の M さんに借りた「ブロードウェイ版 Fosse」の DVD を見ました。
Fosse、生はニューヨークで一度、東京で一度。
NY は、「スイートチャリティ」と「アイガッチャ」で大喜びした記憶しかなく...。
すごくよいキャストだったのに、そのありがたみもまだわかってなかったなぁ。
そして記憶にあるのは東京のみ。
あー、なんかこう、なんかこう、生でこの舞台見たかったぁ~~~!!!
映像が残ってるだけありがたいと思わなければならないのは百も承知で、でもやっぱり生でこのヒト(名前わからん)の「アイガッチャ」見たかったようぅ。
ラインキングは、2つの意味でビックリした。
年取ってる。
なのにキレイでダンスがキレイ。
私の勝手なイメージにあるのは「Annie」「All that Jazz」の若かりし彼女なので、あっという間に彼女が年取ってしまったような気がしてビックリしたのですが、ちょっとした見た目以外は何もかも完璧だったのでほぼ同時にまたビックリしてしまったのです。

東京キャストの中にもピカっと光るヒトはいましたが、やっぱりトータルのクオリティ(ダンスの上手さはもちろん、見た目のキレイさもね^^;)が段ちですた。純粋にこの DVD 所有したくなりました。

そうだ、この DVD に関して個人的に特に気に入ったのはカメラワークと編集。ステージでダンスが多いものの DVD を見ると、「そこじゃなくてあっちが見たいのにぃ」とかイライラすることが多いのですが、これは別!!ちっとも欲求不満になりません。よーくわかってらっしゃる方がやったんですね、いろいろと。素晴らしいです。

でもやっぱりで見たいイライラは募ります。
それとこれとは話が別なんですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

「ブリジットジョーンズの日記」と四月

なんともはや、もやもやした映画でした。
前作を見たときは、最後に一抹の寂しさを覚えただけで、全体的に「楽しかった~~!」と素直に大喜びできる映画だったのですが。

今回はなんというか、なんなんでしょうね。誰が見て喜ぶ映画なんでしょうか。少なくとも、シングルトンが見たら「ケッ」と思うのがオチなのでは?ま、たまにはこういうこともあるか、と思って忘れることにします。

で、いよいよ四月ですね。四月といえば、私にとって鬼門の月。なまぬるい南風が吹きはじめると、精神的、身体的にザワザワするのです。あげく、落ち込む。depressed です。五月病ならぬ、四月病か^^;。

自分がそういう性質だと気づいてから、4月は読むもの、見るもの、聞くもの、会う人、すべてに警戒警報を発するようになりました。そのおかげで、最近は落ち込みっぷりも少しはマシになりました。すぐ復活できるようになったというか。年の功ですね。

春は楽しい季節ということになっていますが、私にとってはちょっぴり緊張の季節。食べ物は美味しいですけどね^^。早く夏にならないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2005

アビエイター

爆発が苦手です。

仕事でいつも地雷を踏んでは自分がこっぱみじんになりまくっているから、ではありません(それも一因か)。音と血がダメなのです。突然の大音量が苦手。犬に突然ほえられるのもこのカテゴリ。そして私を知る人には意外かもしれませんが、血とかリアルな怪我も苦手です。映像では見たくありません。たとえ作り物だとわかっていても。

アビエイター、ハワード ヒューズの半生と聞いてとても見たくなり見てみましたが、中盤の爆発シーン以降、最後までリラックスできませんでした。椅子にもたれることができず、手に汗握りっぱなしで、見終わったらめちゃくちゃ疲れていました。が、気持ちは妙に昂ぶってしまい、この時間まで眠れないありさまです。やっぱり、映画は笑ったり泣いたりのドラマのほうがいいなぁ。見終わった後、どうしようもなく暗い気持ちになってどうする。

やっぱり、水曜とかに見に行かなくてよかった...。次の日仕事になりませんわこりゃ。

しっかし、変態ですよなー、ハワード ヒューズ。
帰宅してから早速 Amazon で伝記買いました、やっぱり読んだら暗い気持ちになるんでしょうか。売ろうかな...。

と書いて発散したら少しすっきりしてきました。素敵だわ、Blog。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2005

アダプテーション

ニコラス ケイジが苦手です。

ファンの方には申し訳ないのですが、彼を見るたびに「生●●嫌●」「虫●が走●」という言葉や言い回しを思い出します。

世間が見る彼のイメージは「ナショナルトレジャー」とかなんでしょうが、私の中の彼のイメージはまさにこの映画の中に具現化されています。怖いもの見たさでずっと見たかったのですが、ついに見てしまいました。

マルコヴィッチの穴も面白かったけど、これもなかなか好きです。ちょっとじれったいような、くすぐったいような、不思議なストレスのたまる映画です(ほめ言葉になってない)。

後半のアクションシーンは個人的に割りとどうでもよかったのですっ飛ばして見ましたが、ニコラスケイジのウジウジっぷり全開のシーンは、すべて(なんか違う意味で)手に汗を握りながらじっくり観察しました。鳥肌立ちっぱなしです。

本物のニコラスケイジさんがあんな気持ち悪いウジ男なわけはもちろんないんでしょうから、やっぱりニコラスケイジってすごい俳優さんなんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界中がアイ ラブ ユー

いろいろなお店で見かけますが、うちの近所の小さなレンタルショップでも、隔週でレンタル料が半額になるサービスをやっています。今回は、ずっと見たかった「世界中がアイ ラブ ユー」と「アダプテーション」を借りました。

冒頭から、けっこうな割合で2倍速で見ていたのですが、最後のほうでゴールディ ホーンとウディ アレンがセーヌ川の岸辺でダンスするシーンだけ、2回見てしまいました。

なんだかしらないけど、涙が出るほどきれいでした。プロフィールを見てみたら、彼女はダンスの心得があるのですね。あのシーンを見るためにもう一度借りる(あるいは買う...)可能性高し。ゴールディ ホーンの歌も素敵でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2005

たくさん見たなぁ。

見ると決めてから早二ヶ月ちょっと。

いろいろ見たなぁ。ここらでちょっとおさらい。

■映画館で

- オペラ座の怪人
- ネバーランド
- Ray
- きみに読む物語
- 五線譜のラブレター
- オーシャンズ12
- ハウルの動く城
- タッチ オブ スパイス
- サイドウェイ

■おうちで
- オーシャンズ11(予習ね)
- フライド グリーン トマト
- テルマ&ルイーズ
- アダプテーション
- ヘドウィグ アンド ザ アングリー インチ
- ドラキュリア
- タイムライン
- 世界中がアイ ラブ ユー
- リトル ダンサー
-

ついでに、決意前に全人生で見た映画。
こんなふうに数えられるくらい少ない。

■去年以前
- ウェスト サイド ストーリー
- ピアノ レッスン(大昔)
- 愛のコリーダ
- マルコヴィッチの穴
- ラスト タンゴ イン パリ
- All That Jazz
- キャバレー
- バッファロー66'
- オルランド(初デート)
- スティング
- WATARIDORI
- アマデウス
- トレインスポッティング
- ロック ストック トゥー スモーキング バレルズ
- 恋の手ほどき (GIGI)
- 未来少年コナン(人生初映画体験)
- 風の谷のナウシカ
- 魔女の宅急便
- 天空の城ラピュタ
- ショーシャンクの空に
- ステップフォードの妻たち(新しいやつ)
- シュレック1、2
- ファインディング ニモ
- モンスターズ インク
- 世界で一番パパが好き
- スウィート ノベンバー
- チキチキバンバン
- メリー ポピンズ
-

また思い出したら足そうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 07, 2005

今年は映画を

せっかくシネマイレージカード作ったので映画をたくさん観よう。

まずはターミナル、オーシャンズ12、アレキサンダーあたりか。

年間100本を目標に。でもまだ1本しか観てないのか…。

100本観るとしたら、1ヶ月に10本観ないといかんのか。

5本映画で5本はDVDでよしとしよう。

「今月の10本」のテーマを決めて見ることにするか。

今年で私の中の映画ベースを作るのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

PM | そのた | 味覚人 | 旅人 | 書籍・雑誌 | 観人