« April 2005 | Main | June 2005 »

May 24, 2005

ウチの庭

人の撮った写真でブログを書く。
人のふんどしで相撲をとるとはまさにこのこと。
しかし、よく考えると人のふんどしってなんか...気持ち悪いですね...。

マツリカにはたくさん娘がおったそうな。
近所にたくさんお嫁に行ったそうな。
そしてそこでみんなに大事にされて、きれいな花を咲かせているそうな。
めでたしめでたし。

CIMG0765_Matsurika2CIMG0772_Matsurika_closeCIMG0777_SabotenCIMG0778_WhatsThis

毎年恒例(高齢)の家庭菜園。

CIMG0769_TomatoCIMG0770_Pement

玄関先にはふさふさとした毛が生えています。

CIMG0773_Sharara

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2005

門前仲町 由はら

050521_1830.jpg
甘味処 由はらのフルーツ豆かん^^。お品書きに「何でもお好きな組合せに致します」と懐の深い注意書きがあったので、大量のエンドウマメとフルーツ両方、欲張ってみました。果物は切れる包丁で切ったらしく切り口が立ち、盛り付けかたもビシッと決まっていてやや感激。もちろん、豆はやわらかで蜜の味もなかなか。いい仕事してらっしゃいます。

門前仲町にある整体院がよさげ、という話を聞いて行ってきました。施術した直後から効いてます。明日は好転反応でまくりかしら。こわこわ。

この界隈は探索し甲斐があるので、定期的に整体院に通うのも楽しくなりそうです(本末転倒)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IZAYOI Ke

お通しの茶碗蒸しとお刺身。あろうことか魚の名前を失念。なかなか。このほかにアスパラのアンチョビソースとコロッケ、白鍋&雑炊をいただきました。鍋は塩味。あっさりしていながらだしがよく利いていてとても美味しかったです。途中から話が佳境に入ってしまい、以後写真なし。今朝はわけあって通常より2時間早く出勤したので、お酒が入ったら眠くてたまりませんでした。重い話をしているのに瞼が勝手に……。でもなんとか眠らずにきちんと会話に参加。被害は魚の名前を忘れたくらいで留まりましたかね。しかしホントにオグのブログは中身が…。なんだかなあ。「ぷろく」レベルだよこれじゃ(意味不明)。050520_2341.jpg
050520_23411.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2005

La Vie En Rose

今年はバラづいてます。
撮影者のたっての希望で掲載。私はこの場所にはいませんでした。
CIMG0753_HouseCIMG0746_FromBalconyCIMG0749_Red1CIMG0752_Yellow2CIMG0751_Yellow1CIMG0747_White1CIMG0756_Yello3CIMG0761_Bouquet1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2005

箱根ラリック美術館

教育テレビか何かで特集をやっていました。
先日京都に行った折に骨董屋でラリック作のガラスでできた猫や、素敵なワイングラスなどを見たばかりだったので、とても行きたくなってしまいました。行きたいなぁ。

箱根ラリック美術館

| | Comments (0) | TrackBack (0)

六本木のばら2

しつこく(笑)。ベタですが、やはり赤いばらが咲いていると目を引かれます。050518_0859.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 17, 2005

朝食@ストリングスホテル品川

アホなことに、意味もなく結婚式の後品川プリンスなぞに泊まってしまいました....。朝食券が付いていたのですが、6/30 までなら映画も見られるということがわかったのでプリンスの朝食は取らず、駅の反対側にあるストリングスホテルまで足を延ばしてしまいました。だって美味しそうだったんだもん^^;。

スノビーなホテル。ガイジンタクサンイタアルヨ。ビジネスパーソンミタイナヒトタチオオゼイイタヨ。ロビーのすぐ脇にレストランがあって、そこで朝食が食べられます。

CIMG0741_Dining1CIMG0742_Dining2CIMG0743_Dining3

食べたのはこちら。また馬みたいに...。

CIMG0738_YogurtCIMG0739_OmletteCIMG0740_Salmon

以下、偏見に満ち溢れた個人的評価。

◎なモノ
■フレッシュのラズベリー、ブルーベリー、解凍ランブータン(ちょっと異彩を放っていた)
■マンゴーヨーグルト
■シリアル7種類&低脂肪牛乳(しかし願わくば豆乳を)
■ブレッドプディング(涙モノ)
■本日のスープ(きのこのクリームスープ。ふだんなら食べない選択しだけど、味見ということでちょっと食べたら激ウマ)
■朝っぱらからスモークサーモン(無意味にゴージャス)

減点ドコロ
■ライ麦、全粒粉系、ハード系のパンが少なすぎ
■ジャムがウィルキンソン(甘すぎ。でも Hero じゃないだけいいのか...)
■野菜が元気なし&ラインナップが寂しい。
■あんなにチーズあっても誰も食べないって
■全体的にコレステロール感満点

総合
■ガイジン好みなんでしょうかね。こってりコテコテ、朝からコレステロール全開です。ベジタリアンにはきついかもしれません。でもまー、何を食ってもウマみたいに量食べたら元も子もないか^^;。スープとブレッドプディングは美味しかったんだけど、なんつーかこう、朝メニューとして好きなラインナップではないとでも言いましょうか(あんだけ食っといてまだ言うか!)。

ストリングスがスノビーな朝食なら、オータニのタワー最上階はノーテンキな朝食とでも言いましょうか。好みの問題ということなのかしらん。ホテル朝飯、奥が深いんだか浅いんだか。また別のホテルも試したいなぁ。

って、うわー、もう1時じゃんか!
今日は早く寝ようと思ってたのに...。
アホだ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結婚式@八景島 鴎亭

中学時代からかれこれ十数年、人生の半分以上を知っている友人 HK (香港じゃないよ)が結婚しました。中学時代の演劇部の仲間です。八景島シーパラダイス内にある、海の見えるレストラン鴎亭での人前式。式直前まで曇っていたので、外でやるのはビミョーと思っていたらば、新婦登場の直前にぱーっと日が差してきて、まるで舞台の演出のようでした^^。みんなで飛ばした風船は、海を汚さない、自然に帰る素材でできているのだそうです。

CIMG0667_CeremonyCIMG0676_Baloon

海のレストランだからか、HK が青好き(昔から^^;)だからか、すべてが青で統一されていました。ケーキも水色、司会者の人の服装まで青。

CIMG0679_TableSettingCIMG0714_BlueDressCIMG0721_Altogether

お食事はこちら。しらすのピザが名物ということで、花嫁自らピザを作ってくれました。生地はモチモチしたナポリピザで、ビールによく合う美味しいピザでした。

CIMG0709_SirasuPizzaCIMG0710_FishCIMG0713MeatCIMG0718_Sweets

披露宴の後、二次会まで参加したのですが、18時ちょっと前にこんなキレイな夕日をみることができました。

CIMG0726_Sunset

新婦登場の瞬間にぼわっと涙が出てきたことを皮切りに、お約束のお手紙でボロボロ泣いてしまいました。あまりにも付き合いが長いので、親族のような気持ちになってしまうのでしょうか。

なんだかもう、おばちゃん胸がいっぱいになっちゃって...というアレです^^;。

いろんな時代を知っている友人として、二人の幸せそうな様子を見るのはとてもうれしいことです。幸せのおすそ分けどころか、幸せてんこ盛り分けていただいた気分になりました。あー幸せ。あーあやかりたい。

今ごろは、もうモルジブに到着したころでしょうか。いいなぁ^^。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2005

青山 Zoo Gun Zoo

なんとビックリ!レバノンにいるとばかり思っていた友人 Y が帰国していた!サプライズパーティーになりました。おかえり~!

青山のOZ&NZワインを中心にワインを豊富に揃えたダイニングバーです。タスマニアの生牡蠣が◎。スペアリブは「がんばりましょう」。恵比寿フミーズグリルに軍配を上げます。自家製パンが、正統派自家製パターロールという感じでなんだか懐かしい味。ひさびさに自分でパンを焼きたくなりました。

CIMG0643CIMG0645CIMG0646CIMG0647CIMG0648CIMG0650CIMG0651

今日飲んだピノノワール。その後、デザートワインをもらったのですが、色が違ったので比較のため撮ってみました。さて問題です。どっちがピノでどっちがポートでしょうか^^。正解は後日。なんちって。
CIMG0652CIMG0654

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2005

この花なに?

近所に咲いていたお花たち。白いのはジャスミンですが、手前のは例によってわかりません^^;。いくら私でもさすがにジャスミンは覚えています。050514_1753.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

またデザイン変えちゃった

なんだかまた変えたくなって変えてしまいました。
ページ数が増えたので、反映に時間がかかることかかること。
これを 22 時~24 時にやったら永遠に終わらないでしょう。
ココログのやなとこはこの時間帯に限り、表示も編集作業も異常に遅くなること。
nifty、お金払ってるんだから、がんばって早いの入れてよー(何を?)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

六本木のばら

乃木坂から六本木に向かう道の途中にある薔薇のアーチ。北欧館という喫茶店の店先です。ここ、入ったことはないのですが、カレーが美味しそう。050514_1109.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2005

つけ爪

友人の結婚式を日曜に控え、ツメに「スカルプチュア」をやってもらいに、ネイリストの知人宅にお邪魔しました。
初めての体験です。下調べしたところによると、芸術的センスに加え、工芸的技術が必要な高等技術(漢字多)。施術前、施術中、施術後のオグの手です。

IMGP1624_BeforeIMGP1622_ProcessingIMGP1626_After

なぜか『猿の惑星2』の DVD を見ながら、「ホー」とか「へー」とか言いつつ、あっというまに時間が過ぎてしまいました。

出来上がりは超プリチーで大満足ナリ^^。
スカルプチュア体験者の同僚に見せたら、「超うまい!自然!素敵!」と絶賛していました。分厚くなったりすることが多いんだそうですが、これはぱっと見わからないというのがポイントだそうです。なるほどー。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 10, 2005

東麻布 魚亀

会社の近所にある、魚屋さん兼飲み屋さんです。
お刺身が感動の美味しさでした^^。蛍烏賊の酢味噌和えも素敵。また、アサリも殻の中いっぱいに身が詰まっていて、すばらしいお味でした(なぜかこれだけにんにくと唐辛子で洋風味付け)。
ビールはセルフサービスで、好きな銘柄の大瓶を冷蔵庫から持ってくるシステムです。生ビールはなし。

05-05-10_18-59_Room05-05-10_19-1505-05-10_19-16_Sashimi050510_1940_shortneckedclam05-05-10_19-41_Saikyo-Yaki05-05-10_20-38_Tsumire

そして、日本酒はやはり外では飲むまい、と思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2005

納豆の美味しい食べ方

納豆の美味しい食べ方

納豆は、ご飯とよく混ぜて食べると美味しさ倍増。お米の旨味成分が納豆のネバネバによって増えるそうです。テレビの受け売りですが^^;。だまされたと思ってお試しあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

激安ワイン

激安ワイン

どんな味だったっけ…。得した!と思ったことは確かなんだが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2005

松見坂下 Miraville ミラヴィル

「TOKYO 休日ランチ」の巻頭写真があまりにも美味しそうだったので、いつもお世話になっている T さんとランチに行って来ました。
メニューがあまりにも長く、これはこれで面白いので転記します^^;。

アミューズ「広島県三原産 アカニシ(貝の一種)のコンフィと和歌山の水茄子、グレープフルーツのサラダ仕立て、オマールオイルの香り」
アカニシという貝は初めて食べました。
コンフィなのでしっかり下味が付いていて、水茄子やグレープフルーツとも不思議な相性。さわやかです。この後の期待が高まります。
CIMG0627_Amuze2

オードブル「サヨリの軽い自家燻製と紫キャベツ、木の実のマリネ、べトラーヴ(ビーツ)のソース添え」
がーん。美味しい。紫キャベツのマリネとソースが超好み。そして大好きな魚サヨリ。欠食児童のようにがつがつ食べてしまいました。
cimg0629_horsdoeuvre


魚料理「本日のお魚のポワレと無農薬有機野菜の温サラダ、熊本産無農薬菜種油のヴィネグレットソース」
桜鯛の真子と肝、アナゴ、スズキ(だっけな?)と"松木さん"の野菜たくさん。ヨモギの天麩羅みたいのが美味しかった。蕎麦の実を炒ったのがパラパラかけてあって香ばしさプラス。ちょっと魚の塩と油がきつい気がしてきた...。でもここまではよかった。
CIMG0630_Poissons1


肉料理「広島和牛のポワレ もち豚リエットの "ポム ダッファン" 添え トリュフの香り」
ウサギと羊と鴨とホロホロ鳥がそろって私を誘惑していたのですが、なんとなくトリュフの文字に惹かれてチョイス。ところが肉が硬い。筋筋。え?切れない...。ギコギコ...。こういうものなんですかねー。うーむ。やだなぁ。ソース、トリュフがたくさん入ってて香りは確かにゴイスですが、トリュフと同じくらい(笑)塩が入ってる気が。うーん、しょっぱかったぁ。リエットはまったく感じられず。塩とトリュフのせめぎあい。
CIMG0636_Viandes2

デザートは別物を。こちらはオグの。「サンフルーツのパスティヤ ジャスミンティーと生姜のソース添え」添えられたシャーベットは美味しかったです。以下省略。

CIMG0637_Desserts1CIMG0640_Desserts4

T さんのデザート。「ダコワーズ入りハネジューメロンのカスタードブリュレとフィローとショコラのクルスティヨン ミラヴィル風」写真をとる前にメレンゲより上部が落下し、必死に立て直してなんとか撮影。こちらの感想を聞き忘れた!Tさん、どうでした?

CIMG0638_Desserts2

最後にプチフールとコーヒーを。トリュフが一番おいしかったかなぁ。ぼんやり。
CIMG0641_PetitFoer

人気店をスマートに取り回していくのは大変なことなんでしょうね。
勉強になります。日々コレ勉強。
勉強といえば、今日ご一緒した T さんも日々コレ勉強の大先輩。
考え方もファッションも持ち物も常に素敵で、しかもそれはご自身がいろんなソースから収集した情報が元になっています。T さんのように、好奇心を持ち続け、身なりをキレイに、持ち物を大切にし、小物に手を抜かない女性になりたいなぁと思うオグなのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mother's day

Mother's day

素敵なオレンジ色の薔薇をいただきました!花をあげる準備はまったくしていなかったので、これ幸いとそのまま母の日のプレゼントに^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麻布十番 Les Choux

麻布十番 Les Choux

麻布十番 Les Choux

麻布十番の老舗フレンチ、Les Choux でランチ。2皿目のホタテ南仏風です。かなりニンニク感満点でした。このほかにパンとコーヒーつきで1575円でした。麻布十番は職場に近いけどなかなか行かないところです。もっと開拓したいと思いつつ、ほぼ毎日玄米弁当を持っていってしまいます。刺激もない代わりに、自分で詰めるから当たり前なのですがハズレもありません^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2005

土風炉で飲

土風炉で飲んでいます。定番の蕎麦チヂミ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

端午の節句

端午の節句

端午の節句

昨日の夕飯。お昼たんと食べたので夜は抜くつもりが、ゴボウのからあげと山芋の磯辺揚げの準備を手伝ったらやっぱり食べてしまいました。春ゴボウは柔らかくて美味しいですね。また揚げた山芋もホクホクして、生で食べるのとはまた違った美味しさ。ビールと焼酎によく合いました。このほかにはたけのこ御飯。これで京都たけのこ完食です。また来年!

端午の節句

端午の節句ということで、本当は柏餅なのですが、ケーキの方が良かろうということでお土産にユーハイムのケーキを買って帰りました。普段は憎たらしいところもある甥姪ですが、ケーキ見て喜ぶ喜ぶ(笑)。「ういやつよのう」と思わず殿様言葉になってしまうのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

食欲つれづれ

ふむ。心の奥底で「そーかもしれんなー」と思っていたことを、文章にしている方がいらっしゃいました。詳細はこちらこちらを読んでいただくとして、なんかこう、自覚症状があっただけに恥ずかしいですね。なんつーかこう。うまくいえませんが。

食べ物関係の話を Web にのっけている以上、こういうことを考えている人もいる、ということを念頭に常においておきたいものです。だからどうしたといわれればそれまでですが。ぶつぶつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aux Gourmands - オーグルマン - 麻布台

やっとやっと、会社の近所にある Aux Gourmands を訪問できました。オープン当初からずううっと気になっていたのですが、行くのは今日が初めて。イギリス遊学時からの食べ歩き仲間、M さんとランチをいただきました。

既に HP でメニューをチェックして、何をいただくかはほぼ決まってはいたのですが、やっぱりその場に来ると悩むものですね。でも、ほぼ当初の予定どおりの注文をしました。

アミューズ。豚のばら肉から作ったリエット、バジルのソースと、トマトがちょっぴりあしらわれています。パン。
CIMG0610_Amuze
CIMG0611_Pain

前菜1皿目。スペシャリテの新たまねぎのムース。
CIMG0613_MousseAuxOignon2

2皿目。シマ鯛のカルパッチョ。豚に備えて、軽めの選択です。
CIMG0614_Marine1

3皿目。ほぼこれと新たまムースを目当てにやってきました。平田牧場の豚ロースト。やさしいマスタードソース、だしがきいてて美味しい!!!ぺろりと240グラム(推定)の肉をいただいてしまいました。
CIMG0617_Pork2


デザート盛り合わせ。てんこ盛りです。どれもこれも美味しいのですが、プリンとマンゴームースグラッセが涙涙。ほろにがカラメルの具合と濃厚プリンが絶妙なハーモニー♪。マンゴーのムースグラッセは、もっと食べたかったかも。
CIMG0621_Dessert3


食後に、このお店の名物(?)中国茶をいただきました。鉄観音です。

CIMG0622_Tea


ご主人の「美味しいものをおなかいっぱい食べて、ゆっくりしてくださいね!」という言葉どおりのお料理とサービスで、本当に素敵なお店に行った~~!という気になりました。近所の "P" に続き、リピーターになる確率99%です。誰を連れて行っても、大満足になること間違いなしだと思います。何はともあれ、まずは R を連れて行きたい!!

ご馳走様でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

飲み過ぎ?

飲み過ぎ?

青汁2。混じりっけなしの100%ケール。甘くないグリーンティーのような味わいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝ごはん

朝ごはん

青汁 x 1+ツージーちゃん x 1」をアルカリイオン水で少し割り、りんご酢を加えて飲みます。青汁は半解凍でシャリシャリ感が残っているくらいがよろしい。

後ろのほうに写っているのは、ドライフィグ2種、ドライクランベリーです。このほかに、今日は京都の大好きなパン屋さん Le Petit Mec のパンを解凍してきて焼き、お休みの日なのでコーヒーを入れました。

青汁+ツージーちゃんはすごいです。
始めて2週間くらいですが、もうこれなしでは生きられません(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 04, 2005

穏やかな日

穏やかな日

お昼。埼玉の安政年間創業の由緒ある製麺所の素麺+昨日の牛肉、ねぎ、こんにゃくの味噌煮込み柚子胡椒風味。冷たい麺にあつあつの煮込みが劇的な旨さ。ただのものぐさがいい方に転びました。

今日は冬物の衣類を片付けた後で近所の 100 円ショップに行き、ぐったりするほど店内をウロウロしてしまいました。足が棒になるほど歩いたおかげでナイスな食器をいくつか手に入れ、さっそく夕飯のときに使ってみました。そしたら、食後に洗っているときにさっそくひとつ欠いてしまいました..._| ̄|〇。

たいして飲んでないのに、なんだかオグ家全員ビミョーに撃沈気味だったのは、今日あけたモン●ローザ物産(笑)のスパークリングワインのせいに違いありません(と責任転嫁)。どっかからもらったんだったよなぁ、アレ...。どこだったっけ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2005

一生の友とコンビ

今日は父の「高校時代からの友人」K さんご夫妻をお招きして、大宴会を繰り広げました。
料理は「母のいつもの料理」ばかりだったので写真は撮りませんでしたが、「母渾身の若竹煮」や「新たまねぎのサラダ」、「うおさだの刺身」、など、どれをとってもナイスなものばかりで、すっかりお酒が過ぎてしまいました。

K さんとの飲み会は、オグのたっての希望で企画しました。K さんは数年前にお会いしたときと変わらぬエンターテイナーぶり。K さんによるオグ父評を聞いていると、50年以上にわたるこゆい友情を感じました。学生時代の友達って本当に大切ですね...。

K さんご夫妻の馴れ初めの話などを聞いて皆で笑いながら、こんなふうに楽しく飲むお酒は本当においしいものです^^(そしてやっぱりウチの「アルコール弱い組」は撃沈し、私も相当お酒の度が過ぎました..._| ̄|〇)。

K さんご夫妻も、うちの両親も、ガッチリとスクラムを組んで一緒に人生を歩んでいるパートナーなんだなぁとつくづく感じ、シングルトンのオグとしては尊敬の念がわくとともに、ある種とてもうらやましく思いました。

■余談■そういえば、たらふく食べたにもかかわらず、デザートにハーゲンダッツの「マンゴー&ココナッツ」を食べました。久々のヒットです。やっぱりハーゲンはえらい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2005

Fosse

このところ食べてばっかりだったので久々にゲージツ関係。

同僚の M さんに借りた「ブロードウェイ版 Fosse」の DVD を見ました。
Fosse、生はニューヨークで一度、東京で一度。
NY は、「スイートチャリティ」と「アイガッチャ」で大喜びした記憶しかなく...。
すごくよいキャストだったのに、そのありがたみもまだわかってなかったなぁ。
そして記憶にあるのは東京のみ。
あー、なんかこう、なんかこう、生でこの舞台見たかったぁ~~~!!!
映像が残ってるだけありがたいと思わなければならないのは百も承知で、でもやっぱり生でこのヒト(名前わからん)の「アイガッチャ」見たかったようぅ。
ラインキングは、2つの意味でビックリした。
年取ってる。
なのにキレイでダンスがキレイ。
私の勝手なイメージにあるのは「Annie」「All that Jazz」の若かりし彼女なので、あっという間に彼女が年取ってしまったような気がしてビックリしたのですが、ちょっとした見た目以外は何もかも完璧だったのでほぼ同時にまたビックリしてしまったのです。

東京キャストの中にもピカっと光るヒトはいましたが、やっぱりトータルのクオリティ(ダンスの上手さはもちろん、見た目のキレイさもね^^;)が段ちですた。純粋にこの DVD 所有したくなりました。

そうだ、この DVD に関して個人的に特に気に入ったのはカメラワークと編集。ステージでダンスが多いものの DVD を見ると、「そこじゃなくてあっちが見たいのにぃ」とかイライラすることが多いのですが、これは別!!ちっとも欲求不満になりません。よーくわかってらっしゃる方がやったんですね、いろいろと。素晴らしいです。

でもやっぱりで見たいイライラは募ります。
それとこれとは話が別なんですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たけのこ御飯

たけのこ御飯

京都たけのこの御飯に、ウチの山椒の葉を乗せました。

もう5月なんですね。大過なく、しかも楽しく、1年の 1/3 をすごせました。ありがとうございます。森羅万象、やおよろずの神々に感謝したい気持ちでいっぱいになります。気を引き締めて新たな月に臨みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホテル ニューオータニ & 紀尾井町スペインバル再訪

CIMG0561_Rose1
ホテルニューオータニに宿泊。二人で\40,000以内ということ、お庭がスゴイということで、選択の際はあまり深く考えず。ガタイが大きいだけのホテルかと思っていた節がありましたが、来てしまえばそんな先入観はどこかへ吹っ飛びました。CIMG0566_ViewFromRoom

チェックイン後、まずは近くにある日枝神社にお参り。ちょうど藤の花が満開で、風情たっぷりです。着物の柄や、日本画、焼き物の柄としてはよく見るのですが、花そのものを実際に見る機会があまりない気がして、けっこう感動しました。久しぶりに来たらつきじ植村の喫茶ができていたので、クリームあんみつを食しました。ので、って接続詞が変ですが^^;。
CIMG0568_HieShrine2CIMG0569_HieShrine3_Fuji1CIMG0570_HieShrine4_Fuji2CIMG0572_UemuraAnmitsu
その後はホテルに戻り、館内をぶらぶら。そして、ちょうど 5/1 までだったイベント、TOKYO 夜景イベント へ。
このイベント、昨年から始まったそうですが、1フロア丸々開放して夜景を見せてくれるのです。日の入り直前に行き、沈む夕日、東京タワーに灯りがともる光景、新宿の高層ビル群が夜空にぼんやりと浮かぶ光景をボケーっと眺める。しかも、そこがスイートルームとかなんですよこれがまた。ゼイタク極まりないイベントだなぁと思いながら、来年も来たいと思っている自分^^;。東京タワーを見るのが異常に好きなのですが、ここニューオータニから眺める東京タワーは大きさも程よく、いつまで見ていても飽きませんでした。ちょっとクセになりそうな感じです...という人を対象に、その後お部屋指定の宿泊プランもあるそうです。まあ商売上手。
CIMG0574_TokyoSunset1CIMG0577_OsakaCastleAndPalaceCIMG0581_AkasakaTokyoTower3CIMG0584_AkasakaTokyoTower6

夕食はホテルで取らず、すぐお隣の紀尾井町スペインバルへ。そういえば、ホテルを決めるときに、「あ、スペインバル近いじゃん!」と思ったのもポイントでしたね。忘れてた。ここのハモンイベリコはホントに絶品なのです。店に向かう途中でトゥール ダルジャンの前でメニューをチェックしたところ、前菜の一つに「イベリコ産生ハムのグリッシーニ巻き」とかいうものを見つけ、「これから山盛り食べに行くもんねー」とちょっと嬉しくなったのでした。

我が「腹」心の友 R も加わり、山盛りのハモンイベリコやピクルス、パエリヤ、海老とにんにくの土鍋料理(?)などを食べ、その日一日暑かったのでよく冷えた白ワインがぐいぐい進んでしまうのでした。美味しかったね^^。
CIMG0591_SpainBal1
なぜか今晩の写真はピクルスだけ^^;。

その後、一人でホテルのバーへ。きゃーかっこいい。っていうか、部屋でタバコを吸いたくなかっただけなのですね。ちなみに、土曜だったせいか、周りの席はすべて老若のカップルでした。ガラにもなく甘いカクテルなんぞを飲み、再び大好きな東京タワーを眺め、なんとなく手帳に日記などをつけているうちにあっというまに1時間以上が経過してしまいました。

朝ごはんは標高の高いところで、と思い、洋食びゅっふぇを選択。食べ放題なんて久しぶりで、しかもこれがまた美味しいのです。一番気に入ったのはグラハム粉で作ったクロワッサン。あまりにも気に入ったのでお土産にも買ってしまいました。果物も美味しいし、サラダもよろしい。コーヒーはまあ仕方ないですがね。やー、このレベルが普通なのならば、都内のホテルってみんな大変だろうなぁといらぬ心配なぞしながら、また鯨か馬みたいに食べてしまいました。あーおなかいっぱい。
CIMG0595_BreakFast

その後、山あり谷ありの日本庭園を散策し、友人 I が結納を執り行ったお店?!とか思いながら庭の中に立つ各種料亭を眺め、人が近づくとバクバク口を開けながらうじゃうじゃ寄ってくる鯉にビビり、そびえるニューオータニ タワー館を満足げに見つめているかのように立つ大谷翁の銅像を眺め、サツキの刈り方に文句をつけているうち、あっというまにチェックアウトの時間に。なんとまぁ。
CIMG0596_Garden1CIMG0597_Garden2CIMG0598_Carp1

チェックアウト後、赤坂の氷川神社にお参り。いつもと様子が違ったので、お参りしたところにちょうど通りかかった神主さんにたずねると、1日ということで神殿の内部を公開しているとのこと。神殿に上がっていいですよ、といわれてノソノソ上がると、天井にすばらしい花鳥画が!!!天井が50センチ四方くらいのマスに分かれていて、そのたくさんあるマス1つ1つに花と鳥が一種類ずつ描かれているのです。椿、あやめ、桜、百合、鶏、ツバメ、鷺...。都の重要文化財に指定されており、昨年この天井画の修復をしたそうです。ええもん見たーと興奮しつつ、家路につきました。帰宅にかかった時間はわずか40分程度。遠くに旅行するより、手軽にリフレッシュできるという利点が本当によくわかりました。


初めての都内ホテル滞在で採点が甘くなっているのか、TOKYO YAKEI EVENT のせいか^^;。都内のホテル、個人的にブーム到来。ってか、この Blog 長っ!!
おみやげのパンたち

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »