« Mother's day | Main | 激安ワイン »

May 08, 2005

松見坂下 Miraville ミラヴィル

「TOKYO 休日ランチ」の巻頭写真があまりにも美味しそうだったので、いつもお世話になっている T さんとランチに行って来ました。
メニューがあまりにも長く、これはこれで面白いので転記します^^;。

アミューズ「広島県三原産 アカニシ(貝の一種)のコンフィと和歌山の水茄子、グレープフルーツのサラダ仕立て、オマールオイルの香り」
アカニシという貝は初めて食べました。
コンフィなのでしっかり下味が付いていて、水茄子やグレープフルーツとも不思議な相性。さわやかです。この後の期待が高まります。
CIMG0627_Amuze2

オードブル「サヨリの軽い自家燻製と紫キャベツ、木の実のマリネ、べトラーヴ(ビーツ)のソース添え」
がーん。美味しい。紫キャベツのマリネとソースが超好み。そして大好きな魚サヨリ。欠食児童のようにがつがつ食べてしまいました。
cimg0629_horsdoeuvre


魚料理「本日のお魚のポワレと無農薬有機野菜の温サラダ、熊本産無農薬菜種油のヴィネグレットソース」
桜鯛の真子と肝、アナゴ、スズキ(だっけな?)と"松木さん"の野菜たくさん。ヨモギの天麩羅みたいのが美味しかった。蕎麦の実を炒ったのがパラパラかけてあって香ばしさプラス。ちょっと魚の塩と油がきつい気がしてきた...。でもここまではよかった。
CIMG0630_Poissons1


肉料理「広島和牛のポワレ もち豚リエットの "ポム ダッファン" 添え トリュフの香り」
ウサギと羊と鴨とホロホロ鳥がそろって私を誘惑していたのですが、なんとなくトリュフの文字に惹かれてチョイス。ところが肉が硬い。筋筋。え?切れない...。ギコギコ...。こういうものなんですかねー。うーむ。やだなぁ。ソース、トリュフがたくさん入ってて香りは確かにゴイスですが、トリュフと同じくらい(笑)塩が入ってる気が。うーん、しょっぱかったぁ。リエットはまったく感じられず。塩とトリュフのせめぎあい。
CIMG0636_Viandes2

デザートは別物を。こちらはオグの。「サンフルーツのパスティヤ ジャスミンティーと生姜のソース添え」添えられたシャーベットは美味しかったです。以下省略。

CIMG0637_Desserts1CIMG0640_Desserts4

T さんのデザート。「ダコワーズ入りハネジューメロンのカスタードブリュレとフィローとショコラのクルスティヨン ミラヴィル風」写真をとる前にメレンゲより上部が落下し、必死に立て直してなんとか撮影。こちらの感想を聞き忘れた!Tさん、どうでした?

CIMG0638_Desserts2

最後にプチフールとコーヒーを。トリュフが一番おいしかったかなぁ。ぼんやり。
CIMG0641_PetitFoer

人気店をスマートに取り回していくのは大変なことなんでしょうね。
勉強になります。日々コレ勉強。
勉強といえば、今日ご一緒した T さんも日々コレ勉強の大先輩。
考え方もファッションも持ち物も常に素敵で、しかもそれはご自身がいろんなソースから収集した情報が元になっています。T さんのように、好奇心を持ち続け、身なりをキレイに、持ち物を大切にし、小物に手を抜かない女性になりたいなぁと思うオグなのでした。

|

« Mother's day | Main | 激安ワイン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72375/4040990

Listed below are links to weblogs that reference 松見坂下 Miraville ミラヴィル:

« Mother's day | Main | 激安ワイン »