« 世界中がアイ ラブ ユー | Main | サンドイッチと春雨とフィグとめがね »

March 27, 2005

アダプテーション

ニコラス ケイジが苦手です。

ファンの方には申し訳ないのですが、彼を見るたびに「生●●嫌●」「虫●が走●」という言葉や言い回しを思い出します。

世間が見る彼のイメージは「ナショナルトレジャー」とかなんでしょうが、私の中の彼のイメージはまさにこの映画の中に具現化されています。怖いもの見たさでずっと見たかったのですが、ついに見てしまいました。

マルコヴィッチの穴も面白かったけど、これもなかなか好きです。ちょっとじれったいような、くすぐったいような、不思議なストレスのたまる映画です(ほめ言葉になってない)。

後半のアクションシーンは個人的に割りとどうでもよかったのですっ飛ばして見ましたが、ニコラスケイジのウジウジっぷり全開のシーンは、すべて(なんか違う意味で)手に汗を握りながらじっくり観察しました。鳥肌立ちっぱなしです。

本物のニコラスケイジさんがあんな気持ち悪いウジ男なわけはもちろんないんでしょうから、やっぱりニコラスケイジってすごい俳優さんなんですね。

|

« 世界中がアイ ラブ ユー | Main | サンドイッチと春雨とフィグとめがね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72375/3463397

Listed below are links to weblogs that reference アダプテーション:

« 世界中がアイ ラブ ユー | Main | サンドイッチと春雨とフィグとめがね »